はじめに

高齢者社会が進む現在、介護には様々な形があります。
自宅での介護を続ける家庭もあれば、デイケアを利用する家庭、介護付きの有料老人ホームに預ける家庭、病院での入院となる家庭・・・・
様々なタイプの介護が現在の日本には存在します。

現在の日本において、介護問題は本当に大きい課題です。
そしてどの形をとるにせよ、介護には沢山の費用がかかります。
要介護認定を受けることなどで介護サービスを受けることができるなどの特典はありますが、
介護付き有料老人ホームの中でもその価格帯は様々で、サービスも千差万別です。

できれば、自分の家族にはより住みやすい状態で介護を受けて欲しいのが心情。
このホームページでは、気になる介護にまつわるお金の話を中心にご案内致します。

介護施設の主な種類

「介護施設」は、用語としてしっかりとした定義がなされていませんが、主に介護老人保健施設を示す場合が多いようです。
介護施設は大きく分けて、要介護の認定を受けている人が利用できる介護保険法で定められた施設とそれ以外の施設があります。通所系の施設サービスとしては、介護サービスとリハビリのサービスがあります。要支援認定の方は共通的なサービスを受けられますが、要介護認定の方はサービスを選択することができ、通所介護サービスでは食事や入浴のほかにも生活指導や機能訓練などが受けられます。通所リハビリサービスでは病院や診療所に行って専門家による機能回復訓練や栄養管理、口腔機能向上などのサービスが受けられます。これらも受けている認定によって利用料が変わってきます。
介護保険法で定められた施設は「介護保険三施設」と呼ばれ、次にあげるものが該当します。介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)、介護療養型医療施設(介護療養病床)、介護老人保健施設(従来型老健)これは2008年5月より介護療養型老人保健施設(新型老健)として新制度がスタートしています。

それ以外のものとしては、有料老人ホーム、養護老人ホーム、グループホーム(痴呆性高齢者グループホーム)、軽費老人ホームA型・B型・C型(ケアハウス)などがあります。
そのほかにも在宅介護型の介護施設として、短期入所生活介護・短期入所療養介護(ショートステイ)、老人デイサービスセンター、訪問看護ステーション、高齢者生活福祉センター、在宅介護支援センターなどがあります。

また施設ごとにサービスや特徴が変わってきます。
介護老人福祉施設は、在宅での介護が困難な人が入所の対象で、日常生活をする上で必要な介護を行う施設ですので、医師の治療を必要としている場合は入所できません。
一方、介護療養型医療施設は介護と医療の両方が行われる施設ですが、平成24年3月を目処に廃止される予定です。今ある介護療養型医療施設は医療型の療養病床や保健施設、ケアハウスなどに移行する見通しです。

介護老人保健施設は、比較的病状が安定している人が日常生活をするにあたり不安や問題を抱えている人が入所の対象で、自宅で日常生活を送れるようにリハビリテーションや訓練を行う施設です。施設サービス・在宅サービスの指定・監督を行っているのはそれぞれの都道府県ですが、市町村が指定・監督を行っているものもあり、それが地域密着型サービスです。
要介護の認定を受けている方はすべてのサービスを受けられますが、要支援の認定を受けている方は施設サービスが受けられません。
在宅系のサービスとしては、訪問リハビリの利用料は要介護認定・要支援認定のどちらでも共通です。訪問介護・訪問看護・訪問介護入浴サービスについては、受けている認定によって利用料が変わってきます。短期入所の施設サービスについても同様です。また、在宅療養管理指導も利用料に差があり、一ヶ月にサービスを利用できる回数にも制限があります。
このほかの施設にもそれぞれ違った特徴があり、日常生活に必要なサービスの提供をするが食事は自炊ができるところや、食事付きの高齢者向けマンションなど様々です。

  • 山梨の株式会社ネクストエイジは山梨県をはじめ、東京都・埼玉県・静岡県・神奈川県など関東を中心に人材を求めている企業様へスタッフを派遣。お仕事を探す求職者様およびスタッフに対するサポート、アフターフォローに努めさせていただいております。プロフェッショナルスキルを活かして転職されたい方は、そのスキルを活用して県内企業に転職できるよう、サポートいたします!お気軽にお問い合わせください。
  • 高演色LEDの購入をお考えなら、高演色LED・自然光LED、YUJI LEDのUniPo株式会社にご相談ください。当社は一般家庭とプロの方に超高演色性LEDの販売・オリジナルLED特注・LED照明の輸出入業務をはじめ、業界トップクラスの省エネ・省資源のエコ製品および低価格・高品質の生活必需品。人と環境に優しい新材料と新技術を提供しております。
  • 遺品整理を名古屋でご検討なら、MAIDMAN(メイドマン)にご相談ください。1996年創業の当社は遺品整理の実績が豊富。一般社団法人遺品整理士認定協会の優良事業所認定をいただいております。実務経験豊かな有資格者の遺品整理士が一期一会の気持ちを大切に信頼されるサービスを提供。料金追加いっさいございません。当社はどんな小さなご要望にも対応できるよう心をこめてお話をうかがい、ご遺族、ご家族様のご不安をとりのぞきますのでご安心ください。
  • 防災井戸の井戸生活は大型なものから小型の家庭用までいつ来るかわからない天災に備えた防災井戸を掘削します。いつ起こるか全く分からないのが、地震や台風などの天災です。そして災害が大きければ大きいほど、電気や水道などのライフラインはストップしやすいもの。電気は、ある程度までなら自家発電機などで代替えできます。しかし、水に代わるものはありません。ぜひ当社にお任せください。
  • 福岡でカウンセリングをするなら、PureHeartにご相談ください。当院のカウンセリングは来談者中心療法(臨床心理学)のカウンセリング(心理療法)をベースにNLP心理学中心にカウンセリングをおこなっております。あなたの気持ちを大切に、かかえている問題(悩み)を軽くし、解決へと導いていきます。初回3000円のカウンセリング。自宅での訪問相談、電話、メールでの相談も受け付けています。